ペニスを大きくするホルモンってそもそも何なの???

ホルモンというものはそもそも何か?

 

性機能を高めるための男性ホルモン、ホルモンなんていますけれど

ホルモンっていったい何のことでしょう?その正体とはいったい何のことでしょう??

チントレ④

管理人が以下の通りまとめてみました。

ホルモンとは体内で分泌される化学物質で、体の各機関をスムーズに働かせるための

調整物質です。情報伝達物質と言っても良いかもしれません。

 

ホルモンの情報は血液など体液を通して伝えらえれ、各機関は自分に必要なものをキャッチする仕組みを持っています。

 

体内には100種類のホルモンがありますが、そのしくみのおかげで必要な期間に働

きかけることになります。

02232016-1

ここで整理の意味でまとめておきますね。

 ホルモンとはそもそも。。。。

-ホルモンは体内で作られる化学物質である。

-成分はアミノ酸主体とコレステロール主体の2種類

-ごく少量で絶大な効果がある。

-体内に約100種類ある。

-別名 内分泌 体内の組織が対象

-血液を通り道にして移動する。

-語源はギリシア語で「刺激するもの」

-ごく少量しかない

 

管理人がここで重要だと思うものは、体内でもともと

あるものではなく、科学的に生成されるものであることです。

01232016-1

  男性ホルモンについては、一日で作られるものはたったのわずか  7ミリグラムだけ。1グラムの1000分の1!!!(すくなっ)

 

男性ホルモンって貴重なんですよ~

 

参考までにホルモンってどういうのがあるかどうか説明しておきますね

注射 (2)

ーインスリン

糖尿病に深く関係するホルモンです

インスリンの出が悪くなり、血糖値の上昇がコントロールできなくなる病気が糖

尿病です。インスリンの出が悪くなると、注射によってインスリンを補給しなけれ

ばなりません。

 

-アドレナリン

映画を見たり、スポーツに熱中したりして興奮したときに出る

アドレナリン。。。これもホルモンの一種だったのです。

builder (2)

―女性ホルモン

女性の妊娠や、更年期障害に深くかかわってくるホルモンです。

 

管理人が考えるに人間の体というものは、実に不思議なものです。

もともと存在していた人間の素材が生み出した化学物質がホルモンというものを

作り出して、ペニスが大きくなったりしますので。。

 

ホルモンの出来、不出来によっては生命にかかわることも起こってしまうのです

 

このホルモンをスムーズに出していくために必要なのはやはり日々の健康管理です。 すこしの違いが後々には大きな違いを生み出すものですね

コメントを残す