射精がうまくいかない人のために

手で強く握りすぎたり、床オナでないといけなくなった射精障害の患者さんに対していろいろな

治療が試みられているようです。

 

患者さんは床オナのように、ペニスを強く何かに押し付けないと

射精できないようになっています。

01102016-1

これですと女性の中で用意に射精することなんてできそうもないですよね。(汗)

 

ですので、射精障害の患者さんはより柔らかな刺激で射精するように訓練を

重ねることになります。管理人は床オナの経験はありませんが、この強烈な刺激に慣れてしまった患者さんが女性の中で射精するように誘導することは並大抵のことではむつかしいでしょう。

01112016-1

床オナ→手で射精する→オナホールを使う→女性の中で射精

 

というプロセスになります。

 

最初は手を使っただけでもなかなか射精できないでしょう。

どんなに手だけを使っても、硬い床の刺激にはかなわないものですからね。

 

最初は手の刺激だけで射精するようになるだけでも、かなり苦労するでしょう。

おそらく最初はかなり強く握らないとだめでしょうね

 

手での射精に何とか成功して、次に出てくるのにはオナホールのようですね。

 

あなたもよくご存知である、TENGAです。

TENGAはその斬新なデザインが受けている、主に男性向けのオナホールです。

01172016-1

管理人もある一時期使っていたことがありました。

包装のフィルムを取り、一回の使用毎に捨てていくかんじになります。

 

TENGAの頭の部分には空気穴がついており、使用するときには必ず指でふさぐように

言われます。 一番下にはフィルムがついており、そのフィルムをとりペニスを内部に挿入するカタチになります。

 

フィルムをはがして、目につく穴はえ、こんなに狭いの?なんていうものでした。

こんな狭い穴に自分のペニスが入るのだろうか?と思いました。

02072016-1

穴は1cmもなかったと思います。本当に入るのか?なんて恐る恐るやりましたが

なんとか、無理やりねじこみました。結構簡単に入ってしまいました。

 

入れてみた感じですが、中は結構ひんやりしました。TENGAの中身は何が入っているのかわかりません。でもペニスに何かまとわりついてくるような感じがします。

 

自分の手で握っている感覚と違う、何か自然な感じです。

女性の中にいるとこんな感じなのでしょうか?

 

自分の手だけでやっていると女性の中でいけなくなるので要注意ですよ。

TENGAのようなホールを使うべきですね

コメントを残す