長時間の自転車利用はEDに?ご注意を

 

最近エコがブームになり、排気ガスをまき散らす自動車よりも自転車が好まれるようですね。 東京の都心部でも、満員の通勤電車を嫌って自転車で通勤されておられる方もちらほら見かけるようになりました。

01142016-4

管理人は自転車通勤を実践してはおりませんけれど、通勤地獄をしり目にすいすいとさわやかに通勤をされてる方をみると本当にうらやましいと思います。

 

都心ではバイク便というものもみられますが最近ちらほら聞くのは自転車便です。

重体の車の合間をすいすいと走るのでバイク便よリ早い時もあるかも。。。

 

管理人の場合、職場までの通勤は1時間弱かかります。

最寄りの駅までは自転車なのですが、そのあとは30分程度電車にのります。

 

本当に満員電車での通勤には辟易しております。

最近読んだ本に面白い記事がでておりましたので報告させていただきます。

 

自転車に乗っている人に最近EDが多いというのです。

 

自転車といっても普通のママチャリタイプではなく、スポーツタイプのロードレーサー

タイプです。先のとがった細いタイプのサドルがペニスの付け根とお尻の間の部分を

圧迫することで、ペニス内部に内出血を起こすというものです。

01142016-1

 

確かに細いサドルの先端が細く尖っているタイプのものは、微妙にペニスの付け根にあたり、微妙に感じてしまいますね(笑)

 

 

普段街でよく見かけるママチャリは、実はあまり弊害がありません。

サドルの部分が太くて、ペニスの根本に当たらないからです。

 

管理人がいつも通勤につかっている自転車はママチャリタイプなのでまず問題はありません。((´▽`) ホッ)

01142016-3

日本性機能学会と国際性機能学会が公表しているEDガイドラインによりますと

長時間の自転車の乗車はペニスを圧迫するので注意が必要であると書かれております。

12132015-11

自転車に長時間乗らざるを得ない人は、ペニスの根本が圧迫されているとかんじているときは、サドルから腰を離すなどの工夫が必要になりますね。

 

自転車に乗ることは本当に楽しく、ストレス解消、体力作りに役立ちます。

体力作りをすることは、性生活にも大いに役立つのではないか?と管理人は

考えていましたけれど、ここで考えが改まりました。

 

長時間の自転車の乗車はペニスの増大にあたってかなり危険です!

 

スポーツタイプの自転車で、前傾姿勢になるものに乗車されている方は細心の注意が必要ですよ!

 

ペニスと自転車、どちらをとるか?あなたの決断次第ですね。どちらをとるかは明らかな選択と思いますが

コメントを残す