黄砂とペニスの生殖能力について。。。

日本海側に住んでおられる方意外はご存じないでしょうが、

春先になると中国から飛んでくる黄色い砂が黄砂です。

01112016-2

管理人は昔日本海側に住んでいましたので、黄砂がきたときのことを

よく覚えています。

 

黄砂が来るのはいつも春先です。冬の間に雪が積もっています。黄砂が来ると一晩で

雪の上にうっすら黄色く砂が積もっています。

 

実は最近この黄砂が男性の生殖機能に悪い影響を及ぼすことが明らかになりました。

 

大分県立看護科学大学の吉田成一先生の研究です。

 

黄砂をマウス(ねずみ)に吸引させる研究を行ったところ、精子を作る機能が低下

したようです。黄砂に付着していた微生物をマウスに投入しても同じようなことが

起こったようです。

 

また、妊娠しているマウスに黄砂を投入すると生まれてくる子供の数が減ってしまったという結果も出ています。(びっくり)

01112016-3

また生まれてきたマウスの子供の精巣をチェックしてみたところ、標準より小さいという

驚きの結果もでています。

 

黄砂ってなに?

黄砂は中国内陸部のタクラマカン砂漠やゴビ砂漠で巻き上げられた砂が偏西風に

よって日本上空に飛来するものです。

01112016-1

日本に飛来するのは春先が多いです。ただ、調査によると黄砂は偏西風により

日本を経由して、アメリカまで飛来していることが明らかになりました。

 

黄砂には石英、雲母などの粘土系の物質が含まれていますが、PM2.5のような化学物質が付着していることもありますので、注意が必要になります。

 

黄砂は長い間自然現象として捉えられてきましたが、最近では中国での行き過ぎた開発による森林の減少、砂漠化による原因がおおきくなっているような気がします。

 

PM2.5もそうですし。まったく関係のない日本に被害が及ぶことは本当にやめてほしいです。

 

黄砂が子供の減少の原因ということが明らかになったなら、人口の莫大な増加が進んでいる中国、ここに黄砂が集中的に降り注げば、人口の増加は抑えられるかもしれません(失礼!!)

最近まで中国は一人っ子政策という少子化政策を推進してきましたし。。

 

あなたは子供つくりのために日夜妊活にはげんでいらっしゃるかもしれません。

 

子供がたくさんほしいならば、黄砂の影響をできるだけ受けないように、黄砂のシーズンが近づいたなら黄砂予報をこまめにチェックしておくことをお勧めします。

kousa

PM2.5用のマスクをしたり、外出を控えたりすることが対策としては非常に有効になりますね。黄砂に気をつけながら、妊活に励んでいきましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す