ペニスの大きさは遺伝するのか?

今日はあなたにペニスと遺伝の関係についてお話しをさせていただきますね

 

親子の間には共通のDNAがあり、くせ毛、病歴、背の高さ、低さ、声の大きさ、

体の大きさなど遺伝する場合があります。

 

あなたの父親と母親、似ているところはありますでしょうか?

髪の色かもしれませんし、目の色かもしれません。

01052015-1

血がつながっている以上、どうしても似てしまうところがあるのはDNAがある以上

どうしようもないですよね。

 

管理人の場合、幼少期は母親に似ていましたが、父親にも身体的な特徴がありました。

くせ毛だったということです。 おかげさまで自分もくせ毛になりました。

 

ところで肝心のペニスについてのお話ですが、父親のペニスは結構大きかったと思います。

 

ペニスの大きさは遺伝したかもしれません(ラッキー) (^_^) (*´▽`*)(≧▽≦)

 

でも父親は包茎ではなく、完全に剥けていました。

12272015-2

そちらのほうも遺伝してくれればよかったですが、残念ながら果たせませんでした。

(-_-)ノシ・・・ハァ・・・

 

若い当時はわかりませんでしたが、今思うに意外なものが遺伝していたりするものです。

 

 

であなたがおそらく興味を持っているのはペニスの大きさが遺伝するのかどうなのか?

仮に遺伝したとしても、自分の努力で大きくすることはできるのかどうか?

 

ということですよね

精力 (3)

 

実際にペニスの大きさが100%遺伝で決定されるかというかとそういうことでもありません。

 

ペニスの大きさは以下の3つの要因で決まるといわれています。

 

遺伝

先ほども申し上げましたが、父母や曾祖父からの遺伝はどうしても否定できません。

どうしても遺伝の影響が強い場合は遺伝以外の要因で挽回するしかありませんね

 

 

男性ホルモン

「テストステロン」これが男性ホルモンの正体です。

男性の場合、95%が睾丸で作られています。

睾丸で作られているということからもペニスの成長に

大きく影響を持っていますね。

 

テステトロン値をあげるためには、

以下を守ることが必要なようです。

 

しっかりした睡眠

睡眠をたくさんとることでストレスが軽減され、テストロン値は

高くなります。

 

運動

運動で筋肉を刺激するとテストロン値が高くなることが証明されています

筋トレのような無酸素運動でもかまいませんし、有酸素運動でもOKです。

builder (2)

趣味

仕事以外に新しい趣味を持ったり、人と会って話をすることにより

テストステロン値が高まることが証明されています。

 

食生活

スイカ、牡蠣、などペニスが大きくなるものを好んで食べるようにしましょう

 

ペニスへの刺激

亀頭が露出している場合はパンツの布につねに触れさせておくこと。

またチントレを毎日行うことも大切になってきます。

 

ペニスの大きさは遺伝によって有る程度の制限を受けてしまうことはしようがないですけれど、男性ホルモンも増加、食生活の改善 などで、生まれつきペニスが大きい人

よりさらに大きくなることもできるかもしれませんよ

コメントを残す