輸入品ペニス増大サプリメントの危険性!!

海外直輸入品のサプリメントは本当に大丈夫か???

Amazon他の通販サイトを見ますと海外製の

個人輸入製品がならんでいます。

外国人に合わせて作られた製品ですので、日本人の体質に合うかどうか

は全く不明ですね。遺伝子とか食べているものも不明ですし。

12202015-1

代表的なのは米国人は日本人と同じくらい糖質を採っているのに

糖尿病の発生率が少ないようです。

 

これは体質によるものなのでしよう。

厚生労働省発行の「健康食品の正しい利用法」には

以下の通りまとめられています

 

医薬品、医療機器等の個人輸入は危険性と必要性をよく考えて 

●日本での有効性や安全性の確認がなされていません。
●正規の流通品とは異なる劣化品や偽造品の場合もあります。
●一般の力が自己判断で使用すると危険なことがあります。
●自分の健康を守るのは、あなた自身しかいないのです。

 

医薬薬品などを海外から購入する場合には、次のような危険性があります。

●日本の薬事法に基づく品質・有効性・安全性の確認がなされていません。
●虚偽または誇大な効能・効果、安全性などを掲げている場合があります。
●不衛生な場所や方法で製造されたものかもしれません。
●正規のメーカー品を偽った、偽造製品かもしれません。
●副作用や不具合などが起きた場合に、対処方法が不明なことがあります。

 

12202015-7

健康食品の中で最も注意しなければならないのが、健康食品であるはずが、実は医薬品であったという話。 (ガクガクブルブル)

 

特に中国製のサプリメントが実は医薬品の成分を含んでおり重大な問題を

引き起こしたということがありました。

 

中国という国は文化が素晴らしいのですが、食という面では非常にシビアな国です。

12202015-4

サプリメントの話ではありませんが、

日本で問題になっている残留農薬は中国でも問題になっています。

むしろ日本以上に問題かもしれません。

 

中国である一定の所得以上の人は驚くべきことに生野菜を食べません。

農薬で体を壊すことを恐れているからです。

 

中国の人は野菜を煮るか、炒めてしか食べません。

生野菜はどんな成分が含まれているかわかりませんからね

 

少し前に中国の粉ミルク問題がありました。

中国産の粉ミルクを

飲んだ赤ん坊は頭が不格好に大きくなつってしまい、結局は死に至るというものです。 (怖すぎる ゾーーーーー)

12202015-3

日本製の粉ミルクが当時は大流行でした。転売すれば高値で売れたものです。

 

米国から直輸入のペニス増大サプリメントを使っておられる方、本当はどこで作っているサプリメントなのかわかりませんよ。。。。。。

(ガクガクブルブル

12182015-1

ペニスを大きくするのはいいですが、体を壊してしまったというのでは

本末転倒です

 

体の中に入れるものなので、ここでは

安心の日本製を選ぶのが正解なのではないでしょうか??

 

食の安心に敏感な中国の富裕層が競って探し求める安心の日本製。

 

管理人が紹介しているペニス増大サプリのゼファルリンとビィトックスαは国内の工場で製造されている製品です。

12202015-6

 

体に良くない製品が混入されているケースは全くと言っていいほどありませんので

安心してペニスを大きくできますよ。。。。

ぜひお試しになってみてください

 

ペニス増大サプリメントの一覧はこちらへどうぞ

コメントを残す