東京で有数の競泳水着店を調査!!

IMG_1332

 

上野 ジュエンを訪問しました。

都内有数の水着ショップといわれています。

来年以降の水着の傾向の予習をかねて訪問しました。

JR御徒町駅の北口に降り立つ。アメ横の大きい看板が目につきました。

 

アメ横は懐かしい何年ぶりでしょうか?

 

だが目的地のジュエンがわかりません。電話をして聞いてみました。

ジーンズメイトの横の路地を直進しました。路地は飲み屋街でした。。

12月ということもあり、さすがに混んでいました。自分には縁がないのですが。

 

ジュエンは本館の2Fが水着コーナー。また別館の1階と2階が完全な水着コーナーに

なっています。

 

最初から別館に行くつもりだったが

間違えて、本館にいってしまいましあt。でも都内で1から2位を争う品揃えの売り場

です。

IMG_1334

競技用水着が並んでいる様子壮観でした。(ドーン)

 

男子用と女子用を比べると女子用の比率がやや多めでした。

 

まず女性用のコーナーから紹介します。

右側の棚に競泳用水着と練習用水着。

いずれもハイレグタイプが中心。やや中央のコーナーにスパッツタイプの水着

20年以上前には見当たらなかったのに。。。

 

やはり時代を感じさせます。

 

色調を見るとカラフルなものもあるが、泳ぎこんでいる女子が着ていそうな

黒系の水着が目立ちます。

 

ハイレグもそうだが、スパッツ系の水着も黒が多い。

競泳は女子にとってブーム何でしょうか?

 

男子のコーナーを見てみます。

IMG_1323

中央からやや左手の部分に男子の競泳水着コーナーがありました。

感覚として、ブーメランタイプ(昔の競泳水着タイプ)が四分の一、

ボックスタイプの水着が四分の1、半分がスパッツタイプという

かなり残念な結果になってしまっていました。

 

男性自身をアピールできるブーメランタイプは

たったの4分の1でした。(ガックリ)

 

お店の人にヒアリングしてみました。

 

「男性用の水着は少ないんですね」

「えっと、そういうこともないですよ」

「水着をお探しなんですか?」

「ええ、まあ」

 

このようなタイプの水着はいかがですか?

 

薦められた水着のタイプはスパッツタイプ(ガックリ)

 

Vパンが似合う男には見られなかったのか?(再度がっくり)

チントレ②

管理人ががっくりしたのは上記の通りですが、

Vパンが廃れているのにがっかりされたかたも

いらっしゃるでしょう。

 

でも心配しないでください。

 

 

Vパンの品揃えが減っているということは、Vパンをプールで着用する

男子が減っているということです。 店員さんのコメントによれば

露出が激しいVパンは敬遠されがちとのことです。

 

そこで勇気を出してVパンを着ればあなたはプールサイドで目立つこと間違いありません。

builderpant  (3)

頑張ってサプリメントでペニスを大きくしていきましょう。

ペニス増大サプリメントの情報はこちら

 

 

 

コメントを残す